領域8(強相関電子系分野)ホームページ

受賞者一覧

第12回(2018年)
受賞者名 所属 対象研究
鈴木 通人 理研創発物性セ 固体中の多極子自由度の第一原理計算による研究
中島 多朗 理研創発物性セ 一軸応力による電子相制御
第11回(2017年)
受賞者名 所属 対象研究
橘高俊一郎 東大物性研 磁場方位制御下の精密比熱測定による重い電子系超伝導の研究
那須 譲治 東工大理 量子スピン液体の熱力学的性質とダイナミクスの理論的解明
第10回(2016年)
受賞者名 所属 対象研究
近藤 猛 東大物性研 酸化物高温超伝導体における擬ギャップと超伝導の競合関係の研究
酒井 志朗 理研創発物性セ 動的平均場理論による銅酸化物超伝導体の擬ギャップ状態と超伝導状態の研究
中山 耕輔 東北大学理 角度分解光電子分光による鉄系高温超伝導体の研究
松林 和幸 電通大情報理工 強相関電子系物質における多自由度に起因する圧力誘起量子相転移の研究
渡辺 悠樹 Physics, MIT 南部ゴールドストーンモードとの相互作用に誘起される非フェルミ流体に関する理論研究
第9回(2015年)
受賞者名 所属 対象研究
宇田川将文 東大院工 遍歴電子系における幾何学的フラストレーション効果の理論的研究
大成誠一郎 岡山大理 軌道揺らぎよる鉄系超伝導発現機構の研究
桂 法称 東大院理 マルチフェロイクス系における磁性と強誘電性の理論的研究
第8回(2014年)
受賞者名 所属 対象研究
工藤一貴 岡大院自然 鉄系および関連物質における新超伝導体の開発
笠原成 京大院理 鉄系超伝導における量子臨界現象とネマティック電子状態の研究
大槻純也 東北大院理 連続時間量子モンテカルロ法を用いた重い電子系の理論的研究
望月維人 青学大理工 マルチフェロイックMnペロブスカイトの電気磁気現象に関する理論研究
関 真一郎 理研CEMS マルチフェロイック物質中における磁気スキルミオンの発見
第7回(2013年)
受賞者名 所属 対象研究
大串研也 東大物性研 5d電子系における強相関電子物性の研究
貴田徳明 東大新領域 酸化物磁性体におけるテラヘルツ分光によるエレクトロマグノンの解明と制御
小手川恒 神戸大院理 強相関電子系における圧力をパラメータとした新奇量子相の研究
徳永祐介 理研基幹研究所 強相関電子系における交差相関物性の研究
第6回 (2012年)
受賞者名 所属 対象研究
鬼丸孝博 広島大先端研 希土類化合物の磁性と多極子に関する研究
北川健太郎 東大物性研 鉄系超伝導体の微視的研究と超高圧下 NMR 測定法の開発
古賀昌久 東工大院理工 多軌道相関電子系におけるモット転移の理論的研究
第5回 (2011年)
受賞者名 所属 対象研究
有田亮太郎 東大院工 強相関第一原理計算法の開発と応用
幸坂祐生 理研 STM/STSを用いた銅酸化物高温超伝導体の自己組織化と準粒子状態に関する研究
柳瀬陽一 新潟大理 微視的理論によるエキゾティック超伝導の研究
吉田鉄平 東大院理 角度分解光電子分光法による銅酸化物高温超伝導体の研究
渡辺真仁 阪大院基礎工 価数転移の量子臨界現象とその波及効果
第4回 (2010年)
受賞者名 所属 対象研究
徳永陽 JAEA 超ウラン化合物における多極子秩序の微視的観測
第3回 (2009年)
受賞者名 所属 対象研究
神原陽一 JST-TRIP/東工大応セラ 鉄ニクタイド系 超伝導体の発見と磁性
椋田秀和 阪大基礎工 多層型銅酸化物を用いたCuO2面の新奇量子状態と相図
宮原慎 JST/ERATO-MF 直交ダイマー系SrCu2(BO3)2の理論
大井修一 物材機構 高温超伝導体Bi2Sr2CaCu2O8+y単結晶の微細加工と磁束線物性
第2回 (2008年)
受賞者名 所属 対象研究
田山孝 東大物性研 極低温磁化測定による強相関f電子系の研究
青木大 CEA/Grenoble ウラン・ネプツニウム化合物の超伝導発見
楠瀬博明 愛媛大理 高次多極子秩序の微視的理論
第1回 (2007年)
受賞者名 所属 対象研究
井澤公一 東工大院理工 異方的超伝導体における準粒子励起構造の実験的解明
木村憲彰 東北大院理 空間反転対称性のない重い電子系CeRhSi3の圧力誘起超伝導の発見
紺谷 浩 名大院理 強相関電子系における輸送現象の理論的研究
櫻井裕也 物材機構 コバルト酸化物における超伝導の発見及び超伝導相図の確立